京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2007年01月15日

氏神さんへ

三が日の最終日。さて今日はどこか・・と考えていると。氏神さんに初詣をしていないことに気付きさっそくいく事に。

我が家は北野さんがすぐ近くなのですが、なぜか氏神さんは今宮神社です。お宮に着くと、境内には北野さんとは比べもにならないぐらい小さな縁日が。でも、ここに来たからにはあぶり餅ははずせません。帰りにお土産にもって帰ることにしてまずはお参りを。本殿の横には、樋をもした大きな灯篭のような置物があります。さすが西陣を区域にもつ神さんだけの事はあると、改めて関心しました。

お参りの後、東門の前にあるあぶり餅屋さんへ・・


右左に二軒あり、我が家はいつも右側のお店「かざりや」さんへ。久しぶりに行きましたが、昔火鉢の前であぶっていたおばあさんはもういらっしゃいませんでした。




お向かい「一和」さんもなかなか風情のある建物で。こちらもパシャリ。表の俵の炭がいいですね。
  


Posted by 山名騒然  at 00:09Comments(7)くらし

2007年01月04日

おけら火

こちらに来るまで私もまったく知らなかったのですが、北野天満宮でに「螻蛄火」がいただけます。たまたま通った近くの家にその事を知らせるポスターが貼ってあって分かったのですが。

これまではテレビでもよく取り上げられる八坂神社の専売特許かと思っていました。


本殿前の庭に、竹で四方を囲んでかがり火が焚かれていました。社務所で火縄を買い、それで螻蛄火から火を頂きました。それ程の火ではありませんが、それでも近くによると暖かく、改めて火の偉大さを感じました。



空は晴れ渡り、煌々と月が輝いていました。新年を迎えるのにふさわしい身の引き締まる寒さ。いい気持ちでした。





こんな風に回しながら、火が消えないように気をつけて帰ります。  


Posted by 山名騒然  at 15:39Comments(4)くらし

2007年01月03日

菱葩(はなびら餅)

お正月の風景に初釜があります。この時に出されるお菓子が「はなびら餅」和菓子屋さんでも目に付くようになりました。

白い円形のお餅の中に、赤い四角のお持ちと、甘く煮たごぼう、白味噌のあん。なんとも奇妙な取り合わせですね。

色々な行事がそうであるように、このお菓子も宮中の行事に起源があります。その元々の物を調製していたお店が川端道喜(ちまきで有名なお店です)
このお店、1月に先立ち12月の末に「こころみ餅」という名前で少しだけ販売されます。


ほかのお菓子屋さんのより少し大きめ、白味噌のあんも上品でおいしかったです。でも、2個を7人で分けて食べたので、もっと食べたかったです。
  


Posted by 山名騒然  at 17:01Comments(2)