京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2007年03月13日

前田流平家琵琶

日曜日に平家琵琶を聞きに東京まで日帰りしてきました。
皆さんは平家琵琶と聞くとどんな事をイメージされますか。

上原まりさんの演奏とか、耳なし芳一とか・・

私も始めてのと時はあまりのイメージの違いに驚きました。それは、あまり琵琶は弾かないという事。平家物語を語る事が主で、はじめや終り、段落の切れ目などに琵琶をかき鳴らす程度だと言う事。音がそれほど大きくないな。それと演奏者が若い女性。

一昨年は京都や滋賀で続けて演奏が会があり、追っかけをしましたが、今回は久しぶりの聞く機会。これを逃すと次はいつになるかわからないので、思い切ってでかけました。

今回の番組は

琵琶や平家琵琶についての解説と演奏で
演奏は
★那須与一
★卒塔婆流し
★竹生島
★上日
でした。それぞれ演奏前に解説があるのでとってもわかりやすかったです。
特に今回はパワーポイントを使った解説の関係で会場が薄暗かったのですが、謡講と一緒で、それが帰って演奏に集中できて良かったです。

さてさて、演奏風景の写真ですが、暗くて少しボケていますが、雰囲気は感じてもらえると思います。


平家琵琶についての詳しい事は下記まで
http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/  


Posted by 山名騒然  at 22:32Comments(2)