京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2007年07月04日

この週末・・賀茂御戸代能と苔香居・・ついでに中村軒

月曜日は、苔香居に富山からのお客さんがあって、そのお手伝いに行ってきました。
この日の一番の催しは井上先生ほかによる、能のレクチャー&謡&衣装着付け&舞と盛りだくさん。

普段見ることが出来ない衣装の着付けを見させていただきましたが、手早く、しかも舞いやすく綺麗に見えるように、さまざまな工夫がされていて面白かったです。

前日1日は上賀茂神社で例年行われる御戸代能を見てきました。これといって特別な能ではありませんが、千年近く前、また観阿弥世阿弥の時代にも行われていた催し、それが今も続いていることに感慨がひとしおです。演目は「鶴亀」と「吉野静」、謡で一番最初と二番目にお稽古する曲ですが。簡単そうに見えて実はなかなか謡うのは難しい曲です。まためったに舞台に掛かることも無い、そういった意味でめづらしい能です。今日の催しには案外ふさわしい感じがしました。

富山からのお客さんのお昼も済ませ、後片付けが終わってほっとしたのと、暑かったので、お手伝いをご一緒にしてくださったお茶の先生と中村軒に行ってカキ氷を食べに行きました。
江戸時代からのお店の座敷に上がらせていただいて、季節限定の「マンゴー」を食べたのですが、ここのカキ氷、どういうわけか頭が痛くなく、最後まで食べられました。おいしかったです。

では写真をどうぞ・・・  » 続きを読む


Posted by 山名騒然  at 18:20Comments(2)くらし