京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2007年11月28日

月心寺 その2

間に苔香居虫干しの会がはいり、月心寺その2がおそくなりました。
ざっとお料理の紹介です。

炊き合わせ・その2.蓮根の太いこと。でもサクサクとしておいしいです。




胡麻和え。季節の果物の柿とりんごが入っていました。




季節の菜のおひたし。いつも楽しみな一品です。7種類ぐらい使われているそうです。これだけ細かく叩くのはさぞたいへんだと思います。




大根とお揚げとこんにゃくのたいたん。
どれも大振りでしょ。




果物と揚げた結ぶ昆布。今日は立派なみかん。それと不自由な手で庵主さん自ら結ばれた昆布です。




そして、香の物。




途中でご挨拶に見えられた庵主さん。いつまでもお元気でいてくださいね。




この後ゆっくりと庭の散策や、別の団体の方へのお話を一緒に聞かせて頂いたり。そして最後に入り口入ったところにある「走井」の井戸へ。一瞬なにも入って居ないかのような透明な水が満々としています。この水がお料理の命、ご飯がおいしいのもこの水のおかげと聞いて思わずすくって口へ・・えもいわれぬまろやかな、甘みさえ感じました。  


Posted by 山名騒然  at 16:13Comments(0)くらし