京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2008年01月23日

夏みかん

昨日は寒い中、苔香居でみかん狩りをしてきまいた。

屋敷のとなりにある敷地に大きな夏みかんの木があり、実がたわわに成っています。この夏みかんなる辺りが今度住宅地になるらしく、この木は別の場所に移植されることになっているそうです。それでしばらくは実がならないかもしれません。

山口さんと二人で、はしごに登って実をもぐ役、下で受ける役と交代しながら約一時間あまりの作業。途中から体がポカポカと温かくなって着ました。

収穫は、植木屋さんが使う大きな袋に三つ。どうでしょうか、200個以上あるでしょうか。

小さいのは柚子で、一緒にいただいてきました。
  


Posted by 山名騒然  at 15:06Comments(4)くらし

2008年01月19日

今年のお稽古はじめ

先週から始まった今年のお茶のお稽古。

初日は初釜ではじめてみた皆具の薄茶のお点前。柄杓立てに立てられた火箸や柄杓の扱いがなかなか覚えられません。

昨日のお稽古では濃茶のお稽古をしました。薄茶より手順が多く、一度ではとてもおぼえきれませんし、さすがに最後のほうは足がしびれてきました。

これからしばらく濃茶のお稽古が続きそうです。  


Posted by 山名騒然  at 12:08Comments(0)お茶のお稽古日誌

2008年01月19日

サンドイッチ

スモークサーモンやハムで有名な「トアロードデリカテッセン」

もうかれこれ30年あまりのお付き合いをさせていただいています。食品偽装が相次いだ昨年。デリカテッセンの商品なら間違いない・・・そんな風に思っています。

さて、昨日久しぶりに家内が本店に行きました。というもの、梅田にある阪急百貨店の地下、デリカテッセンの店長を去年の春からしています。ついでにサンドイッチを買ってきました。前にも書きましたが、ここのサンドイッチはさすがにおいしいです。ただ残念ながら本店でしか取り扱っていません。



一日たったサンドイッチですが、お昼にいただきました。せっかくですのでおいしい紅茶を入れ、おしゃれなお皿に載せて・・いただきまーーす。  


Posted by 山名騒然  at 11:58Comments(2)くらし

2008年01月18日

鍾馗さん

昨日は雪がちらつき、一日寒かったです。今朝は一番の冷え込みでした。

西陣に引越ししてきて2回目のお正月を迎えました。
あちらこちら手を入れましたが、いくつか遣り残している所があります。裏の庭もそのひとつですが、もうひとつ町屋に欠かせない物が一つ・・・。

町屋を外から見ると2階に鍾馗さんが見えます。この鍾馗さんをつける風習がいつごろから始まったかはしりません。でも、この家を最初に見たときから無かったのですが、どうしようかと思案しているうちに2年が経ってしまいました。買えばどうっということもないものですが、それでは・・・なんと思っていました。北野の縁日に行ってそれとなく探したり・・インターネットで探したり・・。それが計らずもつい最近手に入れることができました。

昨年から「保管してある建具を移動しないといけない・・だれか引き取っても良いという方があれば・・」そんな話が舞い込んできて、お正月明けに苔香居の山口さんと一緒に見に行きました。何枚か建具を頂きさあ帰ろうとしたときに、ふと2回の鍾馗さんに目が行きました。お聞きしたところ「壊すのでどうぞ・・」そんな風に言っていただいて、今は我が家の神棚にお休みいただいています。ひょっとすると、いやたぶん気づかなかったら壊されていただろう鍾馗さん、ぜひ我が家をお守りくださいね。  


Posted by 山名騒然  at 10:42Comments(2)リフォーム顛末記

2008年01月09日

新年早々の行事は初釜から・・

お家元より先の6日に社中の初釜が去年と同じく苔香居で行われました。

準備で忙しく写真を撮る間があまりなかったのですが、終わってから片付けるまえに大急ぎで撮りました。


まずは床飾り、掛け軸は「鉄斎」花入れは「千鳥」の銘があります。


お道具は、黄交趾の皆具。今回急遽お薄のお点前をご当主の山口さんがされました。一度もお稽古していないのに、それでも直前に本をみて、あとは本番で教えてもらいながらのお点前。それでもどうにかこなせたのは一年お稽古した成果でしょう。

お茶が終わったらみんなでお食事。ご主人じきじきにお屠蘇を頂き、福引もあったり、楽しい一日でした。  


Posted by 山名騒然  at 18:33Comments(2)

2008年01月06日

孫のお鏡さん

大晦日、お正月の準備をしていた時。
保育園が休みの孫が、まねをして作ったお鏡さん。




色が微妙ですが、なかなかの出来栄え。お正月の間本来のお鏡さんと一緒に飾っておきました。

爺ばかでした。  


Posted by 山名騒然  at 19:42Comments(2)

2008年01月04日

新年 おめでとうございます。

みなさん 新年 明けまして おめでとうございます。



お正月 みなさんはどんな風に過ごされましたか。
デパートの福袋を買いにいかれた方もあるのでしょうね。

私も今年初めて2日に息子に付き合ってデパートへ行きましたが、午後からとはいえすごい混雑でした。世の中、景気は良いのか・・、悪いのか・・我が家の今年の景気はどうなのか・・まあ考えても仕方がないので、がんばって行きましょう。

元旦は恒例のお墓参りに全員で行きました。お墓は三箇所。
東山五条の大谷さん、大阪天王寺、八瀬。一日掛かりでしたが、気持ちのいいお参りにが出来ました。

2日はデパート、帰ってから北野さんへお水をもらいにいきました。その帰りに老松で「麩の焼き」を売っていたので買って帰りました。

解説によると、「麩の焼き」は千利休が北野大茶会の時に使ったお菓子だとか・・。薄めのどら焼きの生地に味噌味の餡を包んだ物ですが、素朴な味わいで美味しかったです。


3日は八坂さんへ、初詣兼翁の奉納を見に。観世流と金剛流のかわりばんこで、今年は観世流、シテ(翁)片山九朗衛門、三番叟 茂山千五郎と見ごたえがありました。

翁のおごそかな舞、三番叟の躍動感あふれる舞、どちらも京都を代表する演者で見ごたえがありました。

4日今日は仕事始め。初釜用の着物を出したり、墨打ちをしたり。ブログを書いたりする予定です。

まあ、こんな感じでぼちぼちい書き込んでいきますが、どうぞよろしくおねがいします。  


Posted by 山名騒然  at 10:29Comments(2)くらし