京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2008年11月11日

七五三顛末記

日曜日、七五三の本番の日です。
空はスカッと秋晴れとはいかず曇り空、それでも雨が降らないだけマシと。まず女の子を家内がいつも行く美容院へ。この美容院、もともと祇園町近くにあったので、ちゃんとセットが出来るそうです。


約一時間、カーラーを巻いて、ケタボを入れて簪と鹿の子をつけてもらいました。先生から「髪は斜めから撮ると綺麗に撮れる」と聞いて、早速パチリ。


さて、家に帰ってから男性陣は奥で、女性陣は表と分かれて着付です。私は息子と五歳の男の子の担当。どちらもチョチョイのチョイ。孫は形ばかりの懐剣を振り回しています。

女の子のほうは結構悪戦苦闘していたようですが、なんとか着せていざ出発・・玄関で写真を撮っていたら、となりと向かいのおばあちゃんがひょっこり顔を出されてご挨拶。挨拶もそこそこにいざ平安神宮へ。


平安神宮ではもうたくさんのお参りの方が。色とりどりの着物姿であふれていますが、さすがに家族全員が着物と言うところはないでしょう。

待つ間にも帯を直したり、それでも女のこの方はじっとしています。

お祓いが済んだら丁度お昼、一度我が家に戻って女の子は着物を脱いで、お昼ご飯を済ませて、また着せてもらって、今度は写真撮影に都ホテルへ。

これまで我が子のとき、色々な写真館でお願いしましたが、亡くなられたりして今回はどうしようかと思ったのですが、以前お願いした河野写真館の弟さんがされていると聞いたのでそこでお願いしました。ホテルでは結婚式もあって、行ったとき丁度お色直しの撮影、ちょっと覗いて見ましたが孫たちは興味深々のようです。合間を縫っての撮影になりましたが、まずは一人ずつ、そして家族で、最後に二人の写真をぜひ撮らせていただきたいと言われて、どうかと思いましたが、二人とも機嫌よくカメラの前に・・。

朝の8時から夕方3時過ぎまで、長かった一大イベントも後は食事に行くだけ。子のイベントに参加し中つた次男も合流して、今話題の中華屋さんへ・・20数種類を頂きましたがどれも味わい深くおいしかったです。

みなさん一日お疲れ様でした。7歳の女の子は綺麗にしてもらったのがよほどうれしかったのか、最後まで髪はそのまま。次の日もその頭で学校へ行きそうな喜びようでした。さすがは女の子ですね・・(笑)  


Posted by 山名騒然  at 22:29Comments(4)くらし