京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年05月05日

苔香居 きもの虫干しの会 第5回

連休中の三日間、「苔香居 きもの虫干しの会」のお手伝いをしてきました。今年で5回目になりますが、今回もたくさんの方にお越しいただきました。しかも初めての方が多く、着物の解説をさせていただくにも力が入りました。


今回もメインはおばあさんの婚礼衣裳の三枚襲と二枚襲ですが、最近蔵から見つけて幕末期から明治に掛けての着物や下着などをまとめて展示させていただきました。

これは、長襦袢、下着、着物がセットになっています。

衣桁に掛けてあるのは下着。パッチワークのように振り口、袖口、裾回し、衿が同じ布で出来ています。

下に並べてあるのは、着物三枚。夏物や袷など、すごく地味ですが、それがかえって素敵です。

そのほかにおばあさんの夏の着物や手作りの絽刺の帯やサラサの帯なども展示しました。

この虫干しの会のもう一つの楽しみは、ご主人自ら打つ蕎麦。今年は十割の挑戦、見事のお味でした。それとおくどさんで炊いたご飯。今年は竹の子ご飯でした。
  


Posted by 山名騒然  at 20:05Comments(2)くらし