京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年06月25日

近江上布の里

今日は仕事で滋賀県に東部に行く用事があったので、ついでに近江上布の里を訪ねてきました。

訪ねた先は二箇所。

最初に行ったのは上布伝統産業会館。愛荘町の麻織物や織物の整理をされている業者の方たちの組合が運営しているところです。

色んな業者がそれぞれの作業や製品の展示をしていました。一部製品の販売もされていて、中には傷物を格安で販売されているものもありまいた。スカートやジャケット、マフラーやタオルなど・・・。中には一流メーカーのタグが付いているものもありました。

もう一つは金剛苑。こちらは織屋さんのお店。二階は色んな商品が格安で販売されていました。知り合いのメーカーの男性用シャツが驚くような値段で出ていたので思わず買おうかとおもいましたが、あいにくサイズが合わずにあきらめました。刺し子の生地とか、麻の長襦袢地、柿渋染めのバック、麻の生地・・・などなど、ご自分で作られる方には素材が格安に入って良いでしょうね。

梅雨の中休みのいいお天気で、色んなめづらしいものが見られてよかったですし、最初に行った会館で格安のスカートを見つけて、サイズが気になりましたが、思い切って買いました。家内が着物姿でしたので、試着が出来なかったので・・。でも帰ってはいてみたらぴったりでした。タッグから大阪のアパレルメーカーの商品でした。

湖東三山の一つの近くなので、紅葉の季節にでももう一度たずねたいと思っています。  


Posted by 山名騒然  at 22:09Comments(0)くらし