京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年07月27日

お茶会がすんで

昨日は北野天満宮の松向軒のお茶会でした。
金曜日にあらかた準備はしていますので、8時集合。
炭を起し、花を生け、お接待で出す氷を準備。

お菓子は中村軒特製のお菓子で銘は「宙」。カキ氷も中村軒の特製ゆず味です。
今回は宇宙がテーマ。それにちなんだお菓子です。

水差しは「銀河」の銘がある塗物。胴に竹で天の川のような筋が竹で埋め込まれています。これは社中で竹細工をされている高野竹工のご主人の後継者の方が、それを記念して作られて物です。

掛け軸は沢庵和尚の書「白蓮是仏勅使」
花は蓮。
お茶杓の銘は「蓮華」(蓮の事です)

さて、今回はミクシイの「お茶会に行こうIN関西」の方が大勢着てくださったので、張り切って3回もお点前させて頂きました。ゆかた姿の妙齢の女性が集まるとそれはそれは華やいだ雰囲気でした。それに圧倒されないようにがんばったつもりですが・・・さてどうでしたでしょうか。ミクシイのかたたちはせっかくですので、先生にお願いして宮司さんに北野天満宮のお話と参拝に行っていただきました。私はあいにくお茶会中でしたので生けませんでしたが、家内が行きましたので、いろいろ話を聞きましたが、大変面白く、また普段見られないところまで見せていただいたそうで。私もそちらに行きたかったです。

あいにくのお天気でしたが、幸いな事にそれほどひどい振りになることもなく終了しました。

今回のもう一つの目標である、社中のお茶会をする・・これも不十分な所はまだまだありますが、それなりのレベルのお茶会が出来たように思います。9月にもう一度お茶会がありますので、もう一段レベルアップしたお茶会を目指してがんばりたいと思います。

おまけ・・・
お遊びでテーマにちなんだ絽の袱紗を作ってみました。初めての事でしたので、生地の選定から地色を選び、最終的に星座の形に銀でしるしを入れました。全部で12枚。12星座と有名な星座から選んでみました。ちなみに写真は白鳥座です。  


Posted by 山名騒然  at 21:41Comments(0)お茶のお稽古日誌