京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年11月08日

杉本家

今日は午後から杉本家にお邪魔してきました。

杉本家は何度かお邪魔していますが、今回のテーマは「報恩講 商家を支えた信仰」

仏間のお仏壇は、それはそれは華やかに荘厳され、床の間には由来の掛け軸が掛けられていました。

歌子さんからいろいろお話を聞いているうちに日が少し西に傾きはじめると、座敷に映る木漏れ日が、美しく掃き清められた庭とあいまって、それはそれは心を落ち着かせてくれます。

杉本家は我が家と同じ、浄土真宗本願寺派。京都の人は親しみを込めて「お西さん」と呼びますが、その勘定方を勤められたこともあるお宅だそうです。報恩講の時には本山からお参りがあり、お料理が振舞われますが、その時の塗りの食器もお飾りしてありました。

また親鸞聖人が小豆がお好きだったので、おぜんざいがふるまわれていましたので頂きました。お台所の火鉢で焼かれた御餅とおくどさんで温められたおぜんざいがなんとも言えない香りがして、おいしかったです。

12月19日にはここ杉本家で謡講が開かれます。ぜひ行きたいですね。  


Posted by 山名騒然  at 21:43Comments(0)くらし

2009年11月08日

例のメロンを頂きました。

今日の夜は家族全員がいましたので、あまから手帖25周年で頂いたメロンをみんなで頂戴しました。

冷蔵庫から出したとたんに、メロンのいい匂いが立ち込め、包丁を入れるとみずみずしい断面が現れました。

そして一口入れると、これが本物メロンという味わいが・・普通のメロンに特有の後に残る癖もまったく無く、孫たちもお皿に残った果汁まで、行儀悪いですが残らず頂きました。

あまから手帖さんごご馳走さまでした。  


Posted by 山名騒然  at 21:42Comments(0)くらし

2009年11月08日

杉本家

今日は午後から杉本家にお邪魔してきました。

杉本家は何度かお邪魔していますが、今回のテーマは「報恩講 商家を支えた信仰」

仏間のお仏壇は、それはそれは華やかに荘厳され、床の間には由来の掛け軸が掛けられていました。

歌子さんからいろいろお話を聞いているうちに日が少し西に傾きはじめると、座敷に映る木漏れ日が、美しく掃き清められた庭とあいまって、それはそれは心を落ち着かせてくれます。

杉本家は我が家と同じ、浄土真宗本願寺派。京都の人は親しみを込めて「お西さん」と呼びますが、その勘定方を勤められたこともあるお宅だそうです。報恩講の時には本山からお参りがあり、お料理が振舞われますが、その時の塗りの食器もお飾りしてありました。

また親鸞聖人が小豆がお好きだったので、おぜんざいがふるまわれていましたので頂きました。お台所の火鉢で焼かれた御餅とおくどさんで温められたおぜんざいがなんとも言えない香りがして、おいしかったです。

12月19日にはここ杉本家で謡講が開かれます。ぜひ行きたいですね。  


Posted by 山名騒然  at 16:29Comments(0)くらし