京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年01月03日

新年・・初詣

あけまして おめでとうございます。

今年も相変わらずの新年ですが、いつもと違うのは次男が元旦の朝に居ない事です。
それでも、元旦はいつものようにお墓参りに・・・我が家は五条の大谷本廟と大阪の阿倍野にお墓があります。

次男とお嫁さんをピックアップして大谷さんへ、そして大阪へと。

長男、次男がそれぞれのお嫁さん、そして孫たちがもうすっかりやる事がわかっているので、私はただもう見ているだけ。時代の移り変わり、世代の移り行く様を見るようです。

元旦の夕食は次男夫婦も交えてお節を頂きました。

2日目は初詣に奈良へ行きました。
今年は平城京建都1300年。そんな事もどこか心にあっての奈良へ。今出川駅で奈良斑鳩一日乗車券を買いましたが、これが結構お買い得でした。まず東大寺へ、ありきたりですが、やっぱり大きいですね。孫たちも大きさに驚いていました。


ここでは例の鼻の穴くぐりを・・孫は初めての体験。並んでいる親も、修学旅行で自分もやった・・とか。ちょっと大げさですが、関西の子ども時代の通過儀礼が伝承されています。

そのあと春日大社へ。
参道を歩いていていると、直前でストップしてしまいました。混んでいるのかと思いましたが、そうではなく何か催しがあるので止められたようでした。しばらく待っていると、紋付や着物姿の男性女性が上っていかれました、男性は手に尺八を持っておられたので、奉納演奏をされるのでしょう。さらに、社殿の方から神官に続いて法衣姿の一団が来られました。あとで調べると、興福寺から僧侶がお参りになる行事があるとか。神仏混合の名残なのでしょう。  


Posted by 山名騒然  at 21:41Comments(0)くらし