京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年01月29日

布団のモニター

もうすぐ節分ですが、少し前、ちょうど寒の時期に布団のモニターがはじまりました。

手には行動計なる物をつけ、従来使っていた敷布団をひいてその上に実験対象のバッドと掛け布団を重ねただけ。毛布は使いません。掛け布団には温度や湿度を計測するセンサーが取り付けられ、枕元には温度湿度計が設置。

10日間、毎日朝夜に血圧、心拍、体温を測り、アンケート3,4枚に記入します。
よる6時以降は紅茶やコーヒー、アルコールは厳禁。結構大変ですが、普段健康管理が出来ていないのでいい機会になりそうです。

5日間は、布団メーカーから届いた布団で寝て、その後5日間は従来からの布団で計測しましたが、後半比較的温かかったので助かりました。これが逆だったらつらかったと思います。

10日目に担当者が来られ、無事データーが取れているこが確認できて、ひとまずホッとしました。もし取れてなくてもう一度・・・なんって言われたら気分も落ち込みますからね。

というわけで、モニターは無事終了。頂いた布団で寝ていますが、やっぱりいい布団は寝心地が違います。毛布は要りませんし、寒い時期にはいつも靴下を履いて寝ていましたが、それも要りません。明け方の一番寒い時間帯でも、なぜか温かい。前の布団では頭からすっぽりかぶって寝ていましたが、肩までしっかり包んでくれる掛け布団のおかげでそんな事もなくなりました。

ちなみにこのメーカー。製造会社で今まで直接消費者には販売していなかったそうですが、3月頃に京都に直販のショップをオープンされるそうです。オープンしたら一度行ってみようと思います。  


Posted by 山名騒然  at 19:26Comments(0)くらし

2010年01月18日

初能

昨日は今年初めてお能を見に行きました。

演目は、盛久・三山・野守。

この会は橋本三兄弟がそれぞれお能を舞う会です。
長男、三男は井上家、次男が片山家で修業されました。

盛久は三男、壙三郎氏。
「夢中の出」という小書きが付きます。普段の演出より前半が省略され後半が強調された演出になります。なかなか緊迫感のあるお能で、特に後半の男舞が、観音の功徳で許された喜びが感じられました。

ちなみに壙三郎氏は、私が井上先生に習った時内弟子に居られて、いつも代稽古していただきました。

次は三山・・長男、雅夫氏とそのお子さん、光史氏の親子。
めづらしい曲で、我が家の本箱にも謡本はありません。
解説によると昭和40年ごろの復曲だそうです。
畝傍山、耳成山、天香具山の大和三山の麓にすむ男女の三角関係の後日談。
しかし一番罪が深い男性は出てこないで、女性二人が舞台上で打ち合う姿はなかなかの物です。

ちなみに、2月井上同門定期能でも同じ演目が出ます。

最後の野守が、次男の磯道氏。この方が片山家で修業された方です。
さすがに姿た型は片山家で修業されただけあって綺麗ですが、地がどうももう一つのように感じました。

身びいきもあるのでしょうが、井上家の謡がやっぱり良いですね。   


Posted by 山名騒然  at 15:15Comments(0)くらし

2010年01月10日

第35回 医をめぐる勉強会

第35回 医をめぐる勉強会 2010年1月24日(日)1:30~4:30(受付1:15~)
ゲスト:曽我千春さん VOL-NEXT代表取締役 
「がん患者に必要なサポートとは」

曽我さんは、自らのがん体験からがん患者のサポートの必要を感じて、
がんサービス事業会社 VOL-NEXT を立ち上げました。がん患者が
このような患者支援の会社を経営することは、日本ではまだめずらしい形態です。
何故ボランティアではなく、会社組織でサポートを行っていくことにしたのか、
患者経験を社会に還元するとはどういったことなのか、
がん患者を取り巻く環境に思うことなど、貴重なお話を伺います。

VOL-NEXTサイト (ぜひご覧になってください)
http://www.v-next.jp/about.htm


場所:大津市生涯学習センター 視聴覚室
滋賀県大津市本丸町6-5
077-527-0025 JRびわ湖線 膳所駅から京阪石山線乗り換え
膳所本町駅 下車徒歩7分

参加費:会員500円 非会員1000円

・勉強会は当日参加可ですが、準備の都合上、参加のお知らせをください
ますと助かります。
・問い合わせ、申し込み先 中島まで 
 y-kaze@mte.biglobe.ne.jp


・医をめぐる勉強会
http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-kaze/iomeguru.htm
  


Posted by 山名騒然  at 22:38Comments(1)催し案内

2010年01月07日

火鉢の効用

昨年からはじめた火鉢のある生活。

昨年は・・ぼちぼち・・と言う感じでしたが、今年は本格的にほぼ毎日火を入れています。

もちろ、火鉢だけで暖をとっているわけではありませんが、火鉢の輻射熱と言うのでしょうか、暖房の入っていない部屋に行ってもしばらくは寒さを感じません。

それと、火鉢で焼くお餅はとっても美味しいです。今日も学校や保育園から帰ってきた孫が欲しがるのでお餅を焼きました。中までふっくらとして美味しいですよ。

夕食は家内と二人で火鉢に大根やてんぷらのたいた鍋を乗せて、ふうふう言いながら頂きました。  


Posted by 山名騒然  at 22:31Comments(0)くらし

2010年01月04日

謡講IN神楽坂

これまで遠くて京都まで謡講を聞きにこれなかった東京方面の方に、ぜひ聞いていただきたい・・これまでいつもそう思ってきました。お誘いしてきてくださった方もありますが、もっと多くの方に聞いていただきたいと思い井上先生にご相談した、来年3月に東京で開催する事になりました。

「謡講・・謡で描く能の世界・・」

日・・・・2010年3月6日(土曜日)
場所・・神楽坂・志満金(http://r.gnavi.co.jp/g059900/

志満金は神楽坂で有名なうなぎ屋さん。先日下見を兼ねてお食事してきましたが、とっても美味しく、会場の広間も最近改装されたばかりで綺麗でした。お料理もこの日だけの特別料理をご用意いただけるそうです。まだ時間はありますが、ぜひご予定下さい。

<謡講IN神楽坂の詳細>

出演:能楽師 観世流シテ方 京都観世会専務理事 井上 裕久
    能楽師 観世流シテ方 東京芸術大学邦楽科卒 吉浪 寿晃

開催場所:神楽坂「志満金」
開催日時:3月6日(土) 
料金 6,800円(特製のお料理付き)


第一部:11時~ ご挨拶 替謡 他
      独吟「隅田川 語ーすみだがわ かたりー」井上裕久
      素謡「忠度ーただのりー」シテ井上裕久 ワキ吉浪壽晃

第二部:16時~ ご挨拶 替謡 他
     独吟「藤戸 語ーふじと かたりー」井上裕久
     素謡「楊貴妃ーよおきひー」シテ井上裕久 ワキ吉浪壽晃
                        (演目は変更される場合もあります)

一部の隅田川、二部の藤戸、共にこの語りは能ではワキ方が語りますが、それをシテ方の井上先生が途絶えてしまった京観世の謡いを出来るだけ再現して語ってくださいます。これだけでも十分聞き応えがあると思います。

替謡いは、いまでも歌謡曲などを替歌にして謡いますが、その謡いバージョン。江戸時代には盛んに作られたようです。   


Posted by 山名騒然  at 15:12Comments(2)催し案内

2010年01月03日

新年・・初詣

あけまして おめでとうございます。

今年も相変わらずの新年ですが、いつもと違うのは次男が元旦の朝に居ない事です。
それでも、元旦はいつものようにお墓参りに・・・我が家は五条の大谷本廟と大阪の阿倍野にお墓があります。

次男とお嫁さんをピックアップして大谷さんへ、そして大阪へと。

長男、次男がそれぞれのお嫁さん、そして孫たちがもうすっかりやる事がわかっているので、私はただもう見ているだけ。時代の移り変わり、世代の移り行く様を見るようです。

元旦の夕食は次男夫婦も交えてお節を頂きました。

2日目は初詣に奈良へ行きました。
今年は平城京建都1300年。そんな事もどこか心にあっての奈良へ。今出川駅で奈良斑鳩一日乗車券を買いましたが、これが結構お買い得でした。まず東大寺へ、ありきたりですが、やっぱり大きいですね。孫たちも大きさに驚いていました。


ここでは例の鼻の穴くぐりを・・孫は初めての体験。並んでいる親も、修学旅行で自分もやった・・とか。ちょっと大げさですが、関西の子ども時代の通過儀礼が伝承されています。

そのあと春日大社へ。
参道を歩いていていると、直前でストップしてしまいました。混んでいるのかと思いましたが、そうではなく何か催しがあるので止められたようでした。しばらく待っていると、紋付や着物姿の男性女性が上っていかれました、男性は手に尺八を持っておられたので、奉納演奏をされるのでしょう。さらに、社殿の方から神官に続いて法衣姿の一団が来られました。あとで調べると、興福寺から僧侶がお参りになる行事があるとか。神仏混合の名残なのでしょう。  


Posted by 山名騒然  at 21:41Comments(0)くらし