京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年05月07日

バロック音楽はいかがですか?

バロック音楽・・J.S.バッハやヘンデルなどが活躍した時期。
バロックとは「いびつな真珠」を意味する言葉だそうです。

最近はその当時の楽器で演奏することが多くなりましたが、ガット弦の半音低い音程は耳に心地よく、人間の声ともよく調和してとても耳に優しい音楽を奏でてくれます。

そんなバロック音楽の演奏会が・・これまた京都の古いレンガ作りの洋館であります。

昨年初めて行われたのですが、正直あまり期待していませんで。しかし、あまり素晴らしくて一年間が待ち遠しかったです。

このコンサートと以来、バロックの声楽、特にヘンデルの声楽をよく聞くようになりました。もちろん、今回もプログラムにヘンデルは入っています。

演奏するクロチェットは、2006年夏、女性のみのメンバーにこだわり、チェンバリスト鈴木美香を中心に、ソプラノ毛利優子、バロックヴァイオリン荻野美和、ヴィオラ・ダ・ガンバ井上景の四人で結成した古楽アンサンブル。特に声楽の毛利さんが素晴らしい声の持ち主です。

この演奏会 
☆6月12日(土曜日) 午後17時から
☆京都文化博物館 別韓
☆料金 前売り3000円 当日3500円

もちろん私は行きますが、みなさんもよかったらご一緒にいかがですか。

問い合わせ先は下記まで

雪月花
http://www.yukiclub.info/info/w_new/index.html  


Posted by 山名騒然  at 22:26Comments(0)催し案内

2010年05月07日

池田重子&岡重コレクション

今日のお昼前・・ようやく時間ができたので、文化博物館の「池田重子&岡重コレクション」を観てきました。

岡重の肩裏の資料はなんども見ていますし、池田重子さんの展覧会も行きましたが、これだけの帯留めとかんざしを見るのは初めてでした。

どれも素晴らしいものばっかりでした。

あいにく仕事の合間をぬっての行ったので着物で行けなかったのが心残りです。

9日までですので、ご興味のある方はお急ぎ下さい。  


Posted by 山名騒然  at 22:25Comments(2)