京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年06月27日

結婚三十周年を記念して・・土肥温泉

鎌倉から土肥温泉までは車で約4時間。結構なドライブでした。
初めて行く道なので、ナビだより。厚木ICから東名に乗り沼津ICへ、伊豆中央道から山道を一路土肥まで。

今回お泊りした旅館は5年前にできたばかりだそうですが、古材をつかった落ち着いた雰囲気のお宿です。


私たちを迎えてくれるのは暖かな光の真空管の音。


部屋は和モダンなお部屋で、窓からは駿河湾が一望できます。




お食事はフロント横の食事どころ。こちらからも駿河湾が一望でき、清水港へのフェリーが見えます。お天気がよかったらそれに乗って清水港まで行くつもりでしたが、あいにく次の日が朝から雨、しかも風もあって、フェリーは断念でし、一路京都まで。

今回、出張の帰りに温泉という贅沢をさせていただきましたが、30年の積もり積もったアカを温泉で流して、新たなスタートがきれるようにまた頑張りたいですね。  


Posted by 山名騒然  at 15:10Comments(4)くらし

2010年06月27日

結婚三十周年を記念して・・いざ鎌倉編 その2

鶴岡八幡宮、行って初めて知ったのですが、本殿は高台にあります。正面の階段を登って行くと本殿ですが、その階段の左側に例の大銀杏があった場所です。今は切り株から新しい目が吹き出していて、生命の不思議さ、力強さを感じました。

お参りを済ませて、鎌倉駅に向かう途中に素敵なお店を見つけて思わず入ってしまいました。
これが当たり。

鎌倉彫のお店ですが、ウインドウに並んでいるのが想像している鎌倉彫とはずいぶんイメージ違います。縄文土器のような力強さを感じるような彫り。
いろいろ見ていましたが、錫と融合させた茶托兼小皿が目に止まりましたが、簡単に手が出る値段ではありません。で、お店の方に「帯留めはありませんか」とたずねたら、しばらくお待ち下さいと言われ待っていると、奥から持ってきてくださいました。どれも素敵でしたが、錫と融合させたのが一つあったので、思い切って求めました。



  » 続きを読む


Posted by 山名騒然  at 15:10Comments(0)くらし

2010年06月27日

結婚三十周年を記念して・・いざ鎌倉編

明月院への道中もスゴイ人で、地元の方の車の大来が大変そうです。


明月院のアジサイは鮮やかな藍色ばかり。どうやら色を統一しているそうです。花もどちらかというと小ぶりで可愛らしかったです。
  » 続きを読む


Posted by 山名騒然  at 15:09Comments(2)くらし

2010年06月27日

東京出張と結婚三十周年を記念して

東京から帰ってきてもう週末になってしまいました。帰ってからもバタバタと。

先週の日曜日、午前中仕事を終えて一旦ホテルに戻り、私も着物に着替えて、さてコンサートへ。ホテルから歩いて行けないも無いのですが、あまりの暑さタクシーを頼みました。

コンサートの場所は、東京国立博物館平成館。特別展で何度か行ったことがあります。
平成館に入ってすぐ左の部屋が今日の会場。天井が高くて気持ちが良いです。
今回は唐津建さんのチェロと妹さんの弓子さんのハープのヂュオですが、それぞれのソロもありました。演奏もですが、解説もわかりやすくて、とっても素敵なコンサートでしたが、一番感激したのはアンコールで演奏されたピアソラのリベルタンゴ。ヨヨマがCMで演奏してから一気に広まった曲ですが。お二人の素晴らしいテクニックと感性が曲を引き立てていました。

私たち以外にもう一人お着物姿の方をお見かけした、思わずお声を掛けてしまいました。昔唐津建さんのマネージメントをされていたそうで、今回のコンサートを一段と思い出深いものになりました。

明日一日仕事をして、そのあと三十周年を記念して、鎌倉と西伊豆へ・・。  » 続きを読む


Posted by 山名騒然  at 15:05Comments(2)くらし