京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年08月13日

高知一泊二日の旅・・高知に行く前に・・よりみち・

急遽決まった高知一泊二日の旅は、ちょうど「よさこい祭り」の前夜祭の日で、ホテルを取るのに苦労さいました。

当初の予定では、早めに高知に入って、赤岡にある絵金蔵に行き、その後前夜祭を見るつもりでした。車に乗って自宅を出発、朝7時の時点ですでに宝塚インターで渋滞が発生しています。
豊中を過ぎたころからのろのろ運転、しばらくすると後ろからパトカーが・・すぐ先で追突事故が発生していました。なんとか無事宝塚を過ぎたころ、息子から借りたガイドブックを見ていた家内が、絵金蔵、月曜日休館と・・・あちゃーーそんなことに気がつかないとは。それで急遽家内の予防で倉敷へ行くことに。

事前になんの下調べもしないでいきなりの倉敷へ。30年ぐらい前に一度行ったことがあるだけ。とりあえずナビを大原美術館にセットして一路倉敷へ。そして駅前に車を止めて、ぶらぶらと商店街を歩いていくと、立派な町家が軒を連ねています。その中の一軒、夏のバックを展示しているお店に入ってみました。オーナーの方といろいろお話を聞かせていただきましたが、その中で花むしろのお話がとっても印象的。

商店街を再び歩き、アイビースクエアへ・・家内も結婚前に来たとき、ここに泊まりたかったがいっぱいで泊まれなかったそうです。元紡績工場は、素敵なレンガ造りのホテルになっています。それにしても、夏休みといえ平日なので人がいっぱいです。そこを通り抜けると、例の運河のある風景に出ます。  » 続きを読む


Posted by 山名騒然  at 17:46Comments(0)