京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年10月26日

 悲しい出来事

群馬県で小学生6年生の女児が自宅で自死する事件がありました。
報道によると学校でいじめにあっていたそうです。

詳しい経緯や実態がわからないので、簡単にどうのこうのは言えませんが。我が子も中学時代に同じような事がありました。気がついたのが早かったのと、本人が不登校になったので最悪の事態にはなりませんでした。

担任や学校も、よかれとおもっていろいろ対応してくれましたが、それがかえって負担になったりで、いい結果にはつながりませんでした。結局中学卒業まで不登校は続きましたが、今思えばそれでよかったと思っています。

この問題は、学校も担任も親もよほど腹をくくって対応しないと解決しないばかりか、かえつてこじらせたりします。残念なことに、今回は自死という結果になってしまいましたが、たとえその一歩手前でとどまっても、自傷行為など将来にまで精神的な問題を抱えてしまう子供も少なくありません。

学校や教師は、その事を踏まえて上で、自分たちだけでなんとかしようと思わないで、スクールカウンセラーなどの介入を考えてほしいし、最悪の事態を避けるために親や本人には、不登校という選択も積極的に考えてほしいと思います。  


Posted by 山名騒然  at 15:53Comments(0)くらし