京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年12月31日

紅白を背中に聞きながら・・・・。

大晦日の京都は一面の銀世界です。
日中も振り続け、庭には20cmぐらい積もっています。

人並みに、今年一年振り返って、やっぱり多くの人のご縁を感じます。

新しいご縁、古くからのご縁、それらに支えられてきた一年でした。

ご縁のあったみなさん、本当にありがとうございました。

このご縁が、来年はより一層深まりますように。


今朝、右目の目イボの根がポロリと取れました。2ヶ月あまり小さくならず、最近は薬もサボっていました。別に支障はなかったのですが、取れるとやっぱり気分もすっきりしました。  


Posted by 山名騒然  at 20:43Comments(0)くらし

2010年12月05日

素敵なティーポット

昨日、新しく四条烏丸に出来たピルに行ってきました。

ぶらぶらとお店の覗いていると、北欧インテリアのお店がありました。

何気なく張っていみると、とっても温かみのある食器が並んでいました。
その中に、大きなティーポットが目に入りました。

お店の方に聞いてみると、デンマークで製造されたアンティークだそうです。
色合いや形もどことなく和ぽく、いっぺんに気に入りました。

今まで使っていたポットもそれなりに大きいほうだと思っていましたが、並べるとさらに大きく感じます。

使うのがたのしみです。

[イェンス・クイストガード;イェンス・クイストゴー]
1919-2008 デンマーク
Jens H.Quistgaardは1919年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。デンマーク王立芸術アカデミーの教授で彫刻家のハラルド・クィストゴーの息子。彫刻家、陶芸家、大工、製図工の勉強をする。戦争後フリーのデザイナーとなり1954年にLunning Prizeを獲得、同年DANSK社を設立。約30年間にDANSKで発売された大半の商品のデザインをする。  


Posted by 山名騒然  at 21:47Comments(0)くらし

2010年12月03日

北野大茶会での家内の着物

北野大茶会で着た家内の着物です。

帯はたまたま手元にあった黒地のちりめんの生地に、知り合いの方に紅葉とパッチワークしてもらいました。

この時期にぴったりでしょう!

自画自賛させていただきました。
  


Posted by 山名騒然  at 09:19Comments(3)きもの

2010年12月02日

北野大茶会

つぶやきに書きましたが、今日は北野大茶会に行ってきました。

各流派の回り持ちで6年に一度当番がまわりますが、今年は表千家堀内家が担当されました。

何席回れるかと思いましたが、結局7席+お蕎麦席+お土居の紅葉で全部制覇出来ました。

さすがに疲れましたが、立派なお道具ばかりで、いいものを拝見させていただきました。
印象に残ったのは、コウノトリの羽で作った羽箒。本席に飾り付けられて蓋置き(鴻池家所蔵)

写真は食べきれなかったお菓子です。
ちょっとつぶれてしまって不細工になたのもありますが、ごめんなさい。

今日野点席では知り合いがお手伝いされていました。
それと、行分席には、二条駿河屋さんのご主人もお手伝いされていました。
我が家の季節のお菓子をいつもお願いしているお店です。  


Posted by 山名騒然  at 09:21Comments(0)くらし