京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2011年06月01日

ワキから見た能

最近お能にハマってしまった友人から貸していただいた本がとってもおもしろいです。

ワキ方の宝生関の聞き書きですが。

ワキ方から見た能・・・・こんな視点これまで見てこなかったのでとっても新鮮です。

先日の降誕会の能の時、たまたま座ったところが地裏。
能楽堂ではまずありえない席で、薪能のときぐらいしかない席ですが、ちょうどワキ方の後ろからシテを見る感じになり、とても新鮮か感じがしました。

新たな能の見方を見つけた気分です。

今度からなる別ワキの近くに座ってみようかと・・・。  


Posted by 山名騒然  at 17:37Comments(0)最近読んだ本