京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2009年10月02日

シルバーウイークのおまけ

もうずいぶん前のような気がしますが、シルバーウイークの最終日に滋賀へ旅行に行ってきました。

たまだまお遊びおつもりでホテル予約サイトを覗いていたら、連休最終日に格安のホテルを見つけたので、日帰りでも問題ないのですが、思い切って一泊して近場の旅行を計画しました。

取りあえずの1日目の行き先は、彦根城そして、夕刻にはミホ美術館へ行くコース。以前能を見に彦根城は行った事がありますが、今回はお城の見学。

駐車場に車を預けて、いざ出陣・・・!

しかいいきなり厳しい坂の洗礼が待っていました。今は特別の楼門の内部も公開されていますが、とりあえず天守閣へ。事前に少し勉強して言ったのですが、自然の曲がった木材を上手につった梁は見ごたえがありました。

それにしても、細くて急な階段を登るのは女性には厳しかったかもしれませんね。しかし、天守閣最上階から彦根の城下の佇まいや琵琶湖を見ているとお殿様になった気分でした。

その後天守閣から真下に見える玄宮園に行きました。大きな池をめぐる庭園と雁木に連なる建物がどこか桂離宮を思わせます。園の見学の最後にその建物でお菓子とお薄を頂きました。

その後、井伊直弼が不遇の時期を過ごした屋敷として有名な「埋木舎」へ。とっても質素な作りのお屋敷でした。お昼を済ませてからはキャッスルロード方面へ、ガイドに載っていた、寺町や芹川沿いの足軽屋敷跡などを散策しました。この足軽屋敷の辺り、碁盤の目になっているのですが、道が狭くてなかなか風情がある建物がまだ残っていました。

これで彦根を後に高速道路でミホへ。それにしても、さすがに高速は車は多かったですね。

ミホ美術館はいま若冲展をしているのですが、先日もテレビで取り上げられていた、砂金発見された、鯨と象の屏風がさすがに迫力があり、いくら見ていても空きませんね。機会があればまた行ってみたいです。ミホへはこの所3時ごろに行くようにしています。人も比較的すくなく、夕暮れ近くまでゆっくりできるのでお勧めで。本館の喫茶でしばし桃源郷を望みながらお茶をして今日の宿泊場所の大津プリンスホテルへ。

さて・・明日はどこへ行きましょう。食事をしながらゆっくり考える事にします。

つづく・・・


同じカテゴリー(くらし)の記事画像
MIHO MUSEUM
桜谷文庫
かわいい足袋
綺麗になりました。
手作り干し芋
火鉢の出番
同じカテゴリー(くらし)の記事
 MIHO MUSEUM (2012-11-22 13:58)
 桜谷文庫 (2012-09-15 16:59)
 かわいい足袋 (2012-09-11 17:10)
 松花の会 (2012-09-10 21:57)
 お茶席とお能 (2012-03-25 23:09)
 綺麗になりました。 (2012-01-18 09:48)

Posted by 山名騒然  at 21:07 │Comments(0)くらし

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。