京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2010年02月14日

金毛院のお茶会

今日は金毛院のお茶会でした。
金毛院は法然院のすぐお隣にあるお寺で、淡々斎肝いりで出来た月釜だそうです。

四畳半のお茶室からは吉田山や京都市内が眺められる気持ちのいいお茶席です。

今回席主をされた方は、昨年大きなご病気をされ、4ヶ月あまり入院されていました。
それがお茶会が出来るまで回復され、ご本人も大変喜んでおられました。私もひょんなことでご縁があり、今回お手伝いをさせていただきましたが。他の社中の方とご一緒するのは初めてで、いつもとはまた違った緊張感もありましたが、少しわがままも言わせて頂いて、3回もお点前をさせていただきました。


同じカテゴリー(お茶のお稽古日誌)の記事画像
高台寺遺芳庵
北野天満宮 明月舎のお茶会
お茶会で使った小袱紗
お茶会がすんで
苔香居でお茶の体験ほか
初釜
同じカテゴリー(お茶のお稽古日誌)の記事
 高台寺遺芳庵 (2012-06-01 16:04)
 明月舎のお茶会 (2011-02-17 09:53)
 金毛院お茶会が終わりました。 (2010-10-10 21:15)
 北野天満宮 明月舎のお茶会 (2009-09-17 14:14)
 洗い茶巾のお稽古 (2009-08-01 19:18)
 お茶会で使った小袱紗 (2009-07-28 16:41)

Posted by 山名騒然  at 21:16 │Comments(0)お茶のお稽古日誌

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。