京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2010年06月27日

東京出張と結婚三十周年を記念して

東京から帰ってきてもう週末になってしまいました。帰ってからもバタバタと。

先週の日曜日、午前中仕事を終えて一旦ホテルに戻り、私も着物に着替えて、さてコンサートへ。ホテルから歩いて行けないも無いのですが、あまりの暑さタクシーを頼みました。

コンサートの場所は、東京国立博物館平成館。特別展で何度か行ったことがあります。
平成館に入ってすぐ左の部屋が今日の会場。天井が高くて気持ちが良いです。
今回は唐津建さんのチェロと妹さんの弓子さんのハープのヂュオですが、それぞれのソロもありました。演奏もですが、解説もわかりやすくて、とっても素敵なコンサートでしたが、一番感激したのはアンコールで演奏されたピアソラのリベルタンゴ。ヨヨマがCMで演奏してから一気に広まった曲ですが。お二人の素晴らしいテクニックと感性が曲を引き立てていました。

私たち以外にもう一人お着物姿の方をお見かけした、思わずお声を掛けてしまいました。昔唐津建さんのマネージメントをされていたそうで、今回のコンサートを一段と思い出深いものになりました。

明日一日仕事をして、そのあと三十周年を記念して、鎌倉と西伊豆へ・・。

さていよいよ鎌倉へ・・中学の修学旅行で行ってからうん十年ぶりの鎌倉です。
で、今回は西伊豆まで行かないといけないので、あまり欲張りはできませんので、主に北鎌倉を散策するつもりで、まず鎌倉駅に車を留め、電車で北鎌倉駅まで行くことにしました。

駐車場から駅まで良く途中に立派な木造の建物を発見。どうやら体育館のようでした。立派なもんがあり、よく見ると「御成小学校」とあり、由緒正しい佇まいが漂っていました。

北鎌倉駅を降りると、人・・人・・人。京都の観光地もさりありなんと思わせるぐらいスゴイ人でびっくり。

さて一番に向かったのは「円覚寺」新緑に包まれた感性な佇まい。
こちらは修行の道場らしく、綺麗に掃除されていて気持ちがいいです。


とその時前を歩いている二人連れが・・・
どう見てもあやしい雰囲気が漂っています。
その二人連れと私たちの間にいるおばさん二人も気になるらしい会話を。この後もこのあやしい二人連れは時折私たちの前を歩く姿を見かけるのですが、どう見てもあやしい・・?

さて、そんな煩悩を振り払うべく国宝の鐘を見るために階段を登ります。
表面の肌がなんともいえない風情を漂わせて居ます。
鐘の音を想像しながら思いを馳せていると、目の前にまたしてもあやしい二人連れが眼下の景色を見ています。再び煩悩の渦が・・・・。

気を取り直して、アジサイで有名な明月院へ。


同じカテゴリー(くらし)の記事画像
MIHO MUSEUM
桜谷文庫
かわいい足袋
綺麗になりました。
手作り干し芋
火鉢の出番
同じカテゴリー(くらし)の記事
 MIHO MUSEUM (2012-11-22 13:58)
 桜谷文庫 (2012-09-15 16:59)
 かわいい足袋 (2012-09-11 17:10)
 松花の会 (2012-09-10 21:57)
 お茶席とお能 (2012-03-25 23:09)
 綺麗になりました。 (2012-01-18 09:48)

Posted by 山名騒然  at 15:05 │Comments(2)くらし

この記事へのコメント
結婚三十周年、おめでとうございます♪
いつま仲睦まじいお二人を拝見していると、私たち夫婦もそうありたいといつも思います。

この季節の鎌倉、大好きです。
Posted by ヨウダ at 2010年06月27日 16:52
◆ヨウダさん

ありがとございます。

この次は鎌倉薪能の季節に行きたいでうね。
Posted by 山名騒然 at 2010年06月27日 20:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。