京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2010年09月24日

若い上絵師

着物に紋を入れる事を「紋入れ」「入れ紋」「上絵」などといいます、
またその職人さんを「上絵師」といいます。

ご多分にもれず職人の高齢化が進んでいます。我が家でお願いしている方はそんな中でも比較て若い方ですが、最近お嬢さんが一緒に仕事を始められました。なかなか厳しい業界ですが、ぜひ若い女性の感性を生かして、新たな分野や構成的な仕事もしてほしいですね。


同じカテゴリー(きもの)の記事画像
無くてはならない本
松本・・織元ツアー
思い出の着物
夏の衿
帯
夏着物
同じカテゴリー(きもの)の記事
 無くてはならない本 (2012-10-12 22:45)
 松本・・織元ツアー (2012-09-24 09:01)
 思い出の着物 (2012-06-05 13:15)
 夏の衿 (2012-06-04 14:47)
  (2012-05-31 17:42)
 夏着物 (2012-04-09 16:39)

Posted by 山名騒然  at 10:04 │Comments(0)きもの

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。