京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2007年07月25日

祇園祭もあとわずか

7月1日から始まった祇園祭も17日の「先の祭り」24日の「あとの祭り」が済み、月末の夏越の払い、茅の輪くぐりで終わります。

今年は比較的涼しい祇園祭でした。
宵山に出かけた時の写真です。
北観音山、お囃子の最中でしたので、山の中までは入れませんでしたが、細部まで凝った豪華な造りが見事。



北観音山は、「あと祭り」の先頭を行く山で、数ある鉾や山の中でも格式のある山です。江戸時代、町内にあった三井家と松坂家、そして他の町内の人たちがお金を出し合って作られたそうです。



多くの鉾や山では粽を売ったり、手ぬぐいを売ったりしていますが、北観音山では一切そういった事をしません。ですからここの粽を手に入れるには、町内の方から頂くしかありません。これが本来の姿なのでしょうね。


同じカテゴリー(くらし)の記事画像
MIHO MUSEUM
桜谷文庫
かわいい足袋
綺麗になりました。
手作り干し芋
火鉢の出番
同じカテゴリー(くらし)の記事
 MIHO MUSEUM (2012-11-22 13:58)
 桜谷文庫 (2012-09-15 16:59)
 かわいい足袋 (2012-09-11 17:10)
 松花の会 (2012-09-10 21:57)
 お茶席とお能 (2012-03-25 23:09)
 綺麗になりました。 (2012-01-18 09:48)

Posted by 山名騒然  at 12:08 │Comments(4)くらし

この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
7月半ばに一泊二日で台風の中、大阪松竹座の歌舞伎に行って参りました。(台風にもめげず着物で)その時に、京都の友人に粽をお土産に頂きましたが、門戸に飾るものとは知らず、幕間にほぐしてみんなで食べようとしてしまい、大笑いされました。邪気や疫病を払うための飾りなんですね。初めて知りました。今、玄関の外側に吊るしてあります。翌年の祇園祭で新しいものと取り替えるのだと聞いて、来年は祇園祭に行かなくてはと思っています。
29日は日帰りで先斗町・歌舞練場に行きますが、朝から最終の新幹線まで、どこにも寄れないのが残念です。
Posted by えりりん at 2007年07月25日 13:02
えりりんさん

そうなんです、時々食べられる粽と間違う人が居ます。
来年はぜひご自分で求めて下さいね。山鉾それぞれによって意匠の違いがあります。

29日日帰りですか。もし時間がありましたら先斗町の長竹にお立ち寄りください。おいしい抹茶パフェがりますよ。
Posted by 山名騒然 at 2007年07月25日 13:36
長竹は3月の南座の時に、初めて寄りました。夕飯とお酒を楽しんだあと、美味しい中国茶とデザートを頂き感激しました。今回も寄れたらと思っています。
Posted by えりりん at 2007年07月25日 17:07
先斗町のお姉さん方の贔屓の店ですし、マスターも面白いでしょ。

寄れるといいですね。
Posted by 山名騒然 at 2007年07月25日 18:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。