京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2007年08月23日

御所と桂離宮とお茶のお稽古

毎日暑い日が続いていますね。それにしても昨日から今朝に掛けての雷雨は、久しぶりに夏らしい感じがしました。

先週は東京からのお客様と、御所と桂離宮の見学にいきました。桂離宮は先月に引き続いて2回目。夏の暑い時期ですが、離宮は緑も多く、池の周りを巡る散策路も気持ちよく、さすがだと感じました。それに引き換え、御所は見学コースに日陰もすくなく、かんかん照りのなかを歩いて、大変でした。



その時にご一緒した丸太町十二段家さん、おいしいお漬物に出来立ての出し巻き、赤だしのお汁。暑い夏にはぴったりでした。






十二段家さんのいわれは、大正時代祇園にあった甘党の店、その主人が忠臣蔵にちなんで、十二段の甘いものを作ったのに由来するそうです。


桂離宮拝観のあと、お茶の師匠宅にお伺いをして、二人でお稽古をしました。ちょうど花月をされているところで、途中から入らせていただきました。


同じカテゴリー(くらし)の記事画像
MIHO MUSEUM
桜谷文庫
かわいい足袋
綺麗になりました。
手作り干し芋
火鉢の出番
同じカテゴリー(くらし)の記事
 MIHO MUSEUM (2012-11-22 13:58)
 桜谷文庫 (2012-09-15 16:59)
 かわいい足袋 (2012-09-11 17:10)
 松花の会 (2012-09-10 21:57)
 お茶席とお能 (2012-03-25 23:09)
 綺麗になりました。 (2012-01-18 09:48)

Posted by 山名騒然  at 11:41 │Comments(2)くらし

この記事へのコメント
十二段屋さん
美味しいでしょね、また 行きたいです。

花月とは。
なかなか上級者ですね~。

注)私はすっかり忘れています。笑
Posted by 風子 at 2007年08月24日 18:33
ぜひぜひ・・

「花月」立ったり座ったり、札を引いたり・・いったい何をしているのかまったくわかりませんでした。ただ、先生や先輩の言われるとおりにしていただけです。

でも、理解してやると、面白いのでしょうね。
Posted by 山名騒然 at 2007年08月25日 20:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。