京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2007年09月12日

9月9日は重陽の節句

それに先立つ6日にお茶会があるので出かけてきました。場所は西陣のど真ん中。古い機家さんのお宅。大正時代に建てられたものを近年改修された所です。庭には裏千家お家元監修のお茶室。

ところが、あいにくご主人がお怪我をされたとかで、お茶会は中止でしたが、お菓子とお抹茶だけいただき、お茶室の見学をさせていただいて帰りました。

裏にある機場の見学もさせていただきました。綴れ織を織っておられましたが、現在日本で綴れ織を織っているところは少なくなって、ほとんどが中国で織られています。国内の織り手の高齢化の問題もあります。さまざまな問題を抱えながらも、このような老舗ががんばって、いいもの作りしてほしいものですね。


写真のお菓子の銘は「着せ綿」。お盆の向こうにあるのは、菊の葉を浮かべた菊酒。
おいしいお酒でしたが、あいにく下戸の私にはちょっとだけしか味わえませんでした。


同じカテゴリー(お茶のお稽古日誌)の記事画像
高台寺遺芳庵
北野天満宮 明月舎のお茶会
お茶会で使った小袱紗
お茶会がすんで
苔香居でお茶の体験ほか
初釜
同じカテゴリー(お茶のお稽古日誌)の記事
 高台寺遺芳庵 (2012-06-01 16:04)
 明月舎のお茶会 (2011-02-17 09:53)
 金毛院お茶会が終わりました。 (2010-10-10 21:15)
 金毛院のお茶会 (2010-02-14 21:16)
 北野天満宮 明月舎のお茶会 (2009-09-17 14:14)
 洗い茶巾のお稽古 (2009-08-01 19:18)

Posted by 山名騒然  at 18:10 │Comments(4)お茶のお稽古日誌

この記事へのコメント
先日はお世話になりました。

素敵なお店でしたね。
私はもうちょっと風雅なお酒をいただきたかったかな。笑
Posted by 風子 at 2007年09月12日 21:42
こちらこそ・・

おいしいお酒でしたね。
お代わりをお願いすればよかったですね。

気が付きませんで失礼しました。
Posted by 山名騒然 at 2007年09月12日 23:10
菊酒??
初めて聞きますが、なんだかステキ。。。

あーどらえもんのどこでもドアがあればなぁ。。。

でも雰囲気は味わえました♪♪
ありがとうございますm(__)m

来年の京都はせっせと通いたいと思っていますのでよろしくお願いします(^_^)v
Posted by あかね at 2007年09月14日 23:01
いかにおいしい菊酒でも飲みすぎはよくないですよ(笑)

京都、ぜひせっせと通ってください。お待ちしています。
Posted by 山名騒然 at 2007年09月14日 23:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。