京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2006年08月06日

町家ぐらしをするまで その2

前回は正面のみのご案内しましたが、いよいよ内部の様子をご紹介させていただきます。
この建物、私たちが住む前はお米屋さんでした。


その関係で、入ったところは土間と言うか、土の上に板が敷き詰められていて、小さなカウンターもありました。入り口はアルミサッシに替えられ、その横はベニヤで覆われていました。

土間の奥、網戸があり、なぜか山小屋風と言うのか、飾りで表面が丸い板が壁に縦に打ち付けられていました。



土間の向って右側には精米機の土台がレンガで作られていて、二階にまで突き抜けていました。

それが改築後は・・


玄関を入ったところはたたきで、自転車の置き場になってしまっています。京都の町は自転車が便利ですから手放せませんね。

写真は玄関から最初の部屋を見た様子です。この部屋は今回新たに作りました。



部屋の西側に床の間と押入れ、地袋をしつらえました。この部屋は主に仕事に使っています。押入れと地袋の襖紙は唐長の物を使用しています。次の間との間に段差がありますが、この部屋は窮屈さを避けるために、天井高を出来るだけ取りたくて床を低くしています。

地袋の中には今となっては懐かしいレコードが入っています。

同じカテゴリー(リフォーム顛末記)の記事画像
鍾馗さん
唐紙
町家ぐらしをするまで
同じカテゴリー(リフォーム顛末記)の記事
 鍾馗さん (2008-01-18 10:42)
 唐紙 (2006-08-14 09:48)
 町家ぐらしをするまで (2006-07-30 10:53)

Posted by 山名騒然  at 18:00 │Comments(2)リフォーム顛末記

この記事へのコメント
こんばんわ。ボクの住む家もちょっと古くて二軒長屋の町家風です。
昔は大きな土間があったらしいのですが、前に住んでいたひとが改築していて、キッチンになっています。床の間と急な階段だけが町家の名残をとどめています。
Posted by もり at 2006年08月07日 02:01
もりさん こんにちは コメントありがとうございます。

我が家は三軒長屋です。なにせ、ニ世帯プラス弟という7人家族での生活。いろいろ工夫しないと・・ということでいろいろと改装しました。これからおいおいご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 山名騒然 at 2006年08月07日 19:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。