京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2007年11月20日

月心寺 その1

ここ数日一気に寒くなって、紅葉もいよいよで秋も深まってきました。

「月心寺」 平成13年秋からNHK朝の連続ドラマ「ほんまもん」で野際陽子さんの演じる尼さんのモデルになった所。お昼に精進料理を出してくださることで知る人ぞ知る所です。そこへ先日行かせて頂きました。



これが最初に出る「胡麻豆腐」大振りですが、繊細な味でいやみがありません。朝早くというか夜中2時3時から胡麻をすられる名物の一品。これだけでも満足ですが、これからもどんどんとお料理が運ばれてきます。



次に出てくるのがお汁とご飯。このご飯がおいしいこと。ここは元走井餅の茶店の跡で、玄関にはこんこんと湧き出る井戸があります。この水がおいしいからご飯がおいしいそうです。もっともっと頂きたいのですが、後のことを考えると・・がまんがまん。


次が吹き寄せ。この後大振りの鉢にお料理が盛られて来ます。どれもとても食べきれない量。この「量」が不思議と心を豊かにしてくれます。


もう一つのお汁。こんどはお清まし。実は蓮根のお団子、ゆずの香りがして、身も心も温まりました。


海老芋のたいたん。いまだに忘れられない味わいです。このあたりからお腹がいっぱいになってきます。


炊き合わせ・その1。どれも大振りです。そして一つずつ本来の味わいがします。

この後、これも名物の菜っ葉のおひたしや和え物・・・と続きはまた


同じカテゴリー(くらし)の記事画像
MIHO MUSEUM
桜谷文庫
かわいい足袋
綺麗になりました。
手作り干し芋
火鉢の出番
同じカテゴリー(くらし)の記事
 MIHO MUSEUM (2012-11-22 13:58)
 桜谷文庫 (2012-09-15 16:59)
 かわいい足袋 (2012-09-11 17:10)
 松花の会 (2012-09-10 21:57)
 お茶席とお能 (2012-03-25 23:09)
 綺麗になりました。 (2012-01-18 09:48)

Posted by 山名騒然  at 16:30 │Comments(4)くらし

この記事へのコメント
月心寺、行かれたのですね。
あの味、思い出します。

ほんとにお腹一杯、だけでなく、こころも満たされるお料理です。
Posted by 風子 at 2007年11月22日 00:03
はい、行ってきました。
なにがどうというわけではないのですが、ほんと心が満たされますね。

今日は明日からの苔香居山口家の虫干しの会の準備でした。何とか今日中に準備が終わりました・・(笑)

19日の京都新聞夕刊に記事として載ったので、それから申し込みが殺到・・どえらいことになりました。

さてさて三日間どうなることやら・・。
Posted by 山名騒然 at 2007年11月22日 19:17
そういえば、20年近く前、茶名をいただいた折、
谷崎の義理娘、千萬子さんにご紹介をいただいて、
月心寺で内輪のお祝い会をいたしました。
蓮もち、おいしかったわぁ~♪

どのお料理も大振りで、途中、休憩しぃしぃ
いただいたのを思い出しました。
Posted by うみうま at 2007年11月24日 12:51
☆うみうまさま

お茶名の披露で月心寺とはすばらしいですね。さぞいい思い出になったことでしょう。

23日から今日まで、苔香居での虫干しの会がようやく終わりました。新聞にも取り上げられたおかげでたくさんの人のお越しいただき、お茶一杯飲む暇もなくひっきりなしで、さすがに疲れました。それでも皆さんに喜んでいただけたようで、気持ちは充実感で一杯です。

詳しいことは一段落しましたらまたアップしますのでお楽しみにしてください。
Posted by 山名騒然 at 2007年11月25日 22:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。