京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2008年03月20日

おくどさんでご飯

いつも話題にしています苔香居。

ここには五つ釜の立派な「おくどさん」があります。


いつかこれでご飯を炊きたい・・と思っていましたが、念願がかないました。
「京すづめ」さんのご協力で、京左官職の奥田信雄氏が使えるように手を入れてくださいました。


3月9日、晴天で温かい日でした。総勢30名あまり。みなさん懐かしそうに見ておられました。


いよいよおくどさんに火が入ります。私の小さい頃は薪を組んで、そこに火の点いた新聞紙で点火させたものですが、今回は簡便な方法で、空消しにガスで火をつけておくどさんへ。その上から薪を入れていきます。


火というものは不思議なもので、なんとなく心まで温まってきます。

あれこれ言っているまに・・・




おいしい、おいしいご飯が炊けました。


あまりのおいしさに何度もお変わり、釜にこびりついたおこげのまたおいしかったこと。

またチャンスがあればやってみたいですね。


同じカテゴリー(くらし)の記事画像
MIHO MUSEUM
桜谷文庫
かわいい足袋
綺麗になりました。
手作り干し芋
火鉢の出番
同じカテゴリー(くらし)の記事
 MIHO MUSEUM (2012-11-22 13:58)
 桜谷文庫 (2012-09-15 16:59)
 かわいい足袋 (2012-09-11 17:10)
 松花の会 (2012-09-10 21:57)
 お茶席とお能 (2012-03-25 23:09)
 綺麗になりました。 (2012-01-18 09:48)

Posted by 山名騒然  at 15:13 │Comments(2)くらし

この記事へのコメント
え~あのかまどでご飯炊いたんですか??
いいなぁ。。。
いかにも美味しそうに炊けそうなかまどでしたもの♪

苔香居また是非お邪魔したいです
Posted by あかね at 2008年03月20日 23:52
はい、お腹がパンパンになるまで頂きました。おいしかった・・!

5月の連休3日から6日まで、虫干しの会でたぶんまたおくどさんでご飯を炊くと思います。
Posted by 山名騒然 at 2008年03月21日 13:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。