京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2008年04月24日

「花見の宴」から謡いの会まで

この間、ばたばたといそがしくて更新できていませんでした。

6日の日曜日は洛西にある「筍亭」で「花見の宴」のお茶会がありました。


昨年からお蕎麦屋さんの座敷をお借りしてお稽古を始めたメンバーが立礼で・・。心配していたお天気も桜も最高でした。
写真の紅枝垂れ桜の下に、立礼のお茶室があります。



100人あまりのお客様でしたが、みなさん満足して帰っていただけたのではないでしょうか。

それから引き続いて、知り合いの織屋さんのイベントのお手伝いで、こちらも立礼のお茶の接待を三日間させていただいました。なんどもなんどもお稽古が出来て、これで立礼のお点前はバッチリ・・。

その後は東京へ行ったりして20日は謡いの会がありました。今回そして次回5月18日いずれもツレの約ですが、5月は「当麻」で、シテとの連吟がたくさんあるので、よほどしっかりと練習しないと・・・。

そうそう、この間平群へ行ってきました。そうしたら八重の桜の花を頂いたので床の間に飾ってみました。



Posted by 山名騒然  at 23:13 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。