京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2009年03月05日

工房見学

昨年から新しくお取引いただいている帯屋さんがあります。
キモノに対する考え方がとてもシンプルでしかも個性的。しかも私と同い年でなぜかしら惹かれるものがあります。

所が、その方が作られる帯が一体どうやって作り出されるのか不思議でした。たぶんそんな方が多かったのでしょう。工房見学会がありましたので行ってきました。

総勢16名が車に分乗。どんどん我が家に近づいていきます。帯の工房なので当然西陣だから近くだとは思っていましたが、それでも広い西陣。それが本当に近くでびっくりしました。

織の職人さんたちは本来は口下手な方が多いのですが、一生懸命織る手を休めては、私たちの質問に答えてくださったり、ご自分からお話してくださったりして、とってもいい勉強になり、この帯がどうやって出来てくるのかがよく分かりました。


同じカテゴリー(きもの)の記事画像
無くてはならない本
松本・・織元ツアー
思い出の着物
夏の衿
帯
夏着物
同じカテゴリー(きもの)の記事
 無くてはならない本 (2012-10-12 22:45)
 松本・・織元ツアー (2012-09-24 09:01)
 思い出の着物 (2012-06-05 13:15)
 夏の衿 (2012-06-04 14:47)
  (2012-05-31 17:42)
 夏着物 (2012-04-09 16:39)

Posted by 山名騒然  at 18:08 │Comments(0)きもの

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。