京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年11月19日

近江をたずねて・・・

滋賀県立美術館へ白洲正子展に行ってきました。それはすっかり冬のようでしたが、美術館のまわりは紅葉がきれいでした。

ちょうどいま「かくれ里」を読んでいるところでもあり、この前テレビで「近江山河抄」が取り上げられていこともあって、興味深く展示物を拝見できました。

お能にも着物にも興味を持っていられた白洲さんとは、気持ちが通じ合うような気がして・・。

本に出てくるいろんな仏像、神像、はたまた神面などなど、実物がみれたのがとても良かったです。「福太郎」もなんど、ふと手に持って掲げて見たくなりました。ふくよかな顔立ちとちょっと目尻の釣りがった目が印象的でした。

その後、信楽まで足を伸ばして、知り合いのお宅に寄せていただきました。
とりとめのないお話ではありましたが、山の懐に抱かれたそのお宅でなんとも言えず清々しい気持ちになれました。

そういえば、白洲さんもこの辺りの風景は見ておられるのでしょうね。  


Posted by 山名騒然  at 09:16Comments(2)くらし

2010年11月09日

上京茶会

日曜日に上京茶会に行ってきました。

引越しして5年。町内の掲示板などで案内は見ていたのですが、行くのははじめてです。

表千家と裏千家が交互にされているみたいですが、今回は裏千家、場所は北野天満宮の明月舎。

受付をすませて、明月舎前のテントで待っていると、順次中の待合へ。
今回も性懲りも無くお正客へ行かされましたが、席主の先生が優しく教えてくださったので、楽しませていただきました。

御土居のもみじ苑の入場券が頂けたのですが、同日限りでしたので、まだ紅葉には早いと思いながらも行きましたが、思ったとおり紙屋川に掛かる数本が紅葉しているばかりで、まだまだ・・。

でも、楽しい一日を過ごさせていただきました。

区民のための茶会っと言うものめづらしかと思うのですが、次回もチャンスがあればぜひ行ってみたいです。   


Posted by 山名騒然  at 13:11Comments(0)くらし

2010年11月04日

洛趣会の楽しみ

11月3,4日は毎年洛趣会があります。
つぶやきにも書きましたが、昨日行ってきました。

今年も例年通り、入場までに行列・・・一時間、見学一時間・・・。

さまざまなお店が、それぞれ工夫した展示が楽しみですが、それにも増して楽しみなのが、着物姿をいっぱい見れることです。

並んでいる間にも、帰られる方の着物姿が見れますし、それぞれの店のブースには、ご主人、奥様、お嬢さんと・・京の着倒れ・・ならぬ衣装競べの様相も・・。お茶席のお運びさんの着物も楽しみです。お蕎麦席の配膳の女性陣はみな大原女の姿をされています。

そんな中特に印象深かったのは、お客様の中のお一人。失礼ながら七十をとおに過ぎられた女性、失礼ながら、ちっちゃくて可愛くて、髪にはリボンが・・・まるで大正ロマンそのままに、絵から飛び出てきたような風情、お化粧も・・・。

来年もまた楽しみに・・・。、  


Posted by 山名騒然  at 17:01Comments(0)くらし